DTM機材系マガジン雑誌一覧 2016年12月


DTM機材系の雑誌をまとめて紹介します(毎月25日頃更新)。

サウンド&レコーディング・マガジン 2017年1月号

サウンド&レコーディング・マガジン 2017年1月号

  • 出版社:株式会社リットーミュージック
  • 発売日:11月25日(金)
  • 価格:900円(税込)


100P以上の大ボリュームで、19組の注目クリエイターたちがプライベート・スタジオを披露!

■総力特集

プライベート・スタジオ2017

アーティスト/クリエイター/エンジニアの制作場所を紹介する、本誌恒例の「プライベート・スタジオ特集」。多様化する音楽制作に対応するため、プライベート・スタジオもそれぞれの個性が色濃く出てきている現在、今回もさまざまな分野で活躍する19組が登場してくれた。こだわりの空間、機材、作編曲方法、エンジニアリングなど、彼らのスタジオからどのように音楽が生み出されているのか語ってもらっているので、豊富な写真と共にじっくりと読み進めてほしい。

  • <登場クリエイター/エンジニア(掲載順)>
  • ◎オヴァル
  • ◎上地等(BEGIN)
  • ◎TeddyLoid
  • ◎ALI&(80KIDZ)
  • ◎保本真吾(CHRYSANTHEMUM BRIDGE)
  • ◎田中隼人
  • ◎ジェイク・ヴィエイター(STONES THROW)
  • ◎Dadub
  • ◎Kuniyuki Takahashi
  • ◎REBEL MUSICAL
  • ◎mergrim
  • ◎Yui Onodera
  • ◎Yuto Uchino(The fin.)
  • ◎麗(the GazettE)
  • ◎小林うてな
  • ◎KOKIA
  • ◎ゲントウキ
  • ◎山田ノブマサ
  • ◎溝口肇
■REPORT
  • ◎No Maps
  • ◎音響設備ファイル festhalle
  • ◎音響設備ファイル スタジオ ユニ
  • ◎メディア・アーティスト後藤英の最新作品「Body in zero G」が世界初公演!
  • ◎武部聡志が語るワークショップ「音楽家の話が聴きたい」
  • ◎統括プロデューサー伊藤圭一が語る「東京コミック・コンベンション2016」の魅力
  • ◎YAMAHA RIVAGE PM10導入事例 トゥ・ミックス/山口情報芸術センター[YCAM]
  • ◎YAMAHA PX Series導入レポート 前橋 DYVER
  • ◎プロが認める現場仕様のデジタル・ワイアレス・システムLINE 6 XD-V Series
  • ◎DSD対応オーディオ・インターフェース KORG DS-DAC-10Rを使う理由 木村健太郎
  • ◎AUDIO-TECHNICA ATM350A × 東京スカパラダイスオーケストラ/チャラン・ポ・ランタン
  • ◎音楽制作のための“原音忠実”を貫くACOUSTIC REVIVEケーブル 鈴木智雄
  • ◎製品開発ストーリー APOGEE Elementシリーズ
  • ◎製品開発ストーリー DBTECHNOLOGIES
  • ライブ・スペース訪問 渋谷クラブクアトロ
■NEW PRODUCTS
  • ◎SLATE MEDIA TECHNOLOGY Raven MTI2
  • ◎IZOTOPE Neutron
  • ◎VIENNA SYMPHONIC LIBRARY Vienna Ensemble Pro 6
  • ◎LEWITT LCT640 TS
  • ◎RUPERT NEVE DESIGNS Shelford Channel
  • ◎ZOOM F4
  • ◎YAMAHA HPH-MT8/HPH-MT5
  • ◎BEYERDINAMIC DT 1990 Pro
  • ◎SOUNDCRAFT UI16

(DTMNAVIコメント)
サンレコは毎年恒例のプライベートスタジオ特集です。気になったのは北海道のアーティストの、アナログシンセが壁の左右に散りばめられているスタジオ(というか作業場?)でした。一昔前ですと、ミリオンセラーを出しているシンガーソングライターが節税対策のために豪華な機材てんこ盛りに飾るスタジオが多かったように思うのですが、最近はお気に入り機材にこだわりを持たれたスタジオが多いように思います。溝口肇さんのスタジオとかかっこいいです。

機材では、スマホでコントロールできるミキサー、SOUNDCRAFT UI16が気になります。


DTMマガジン2016年12月号

DTMマガジン2016年12月号

  • 出版社:株式会社寺島情報企画
  • 号数:Vol.265
  • 発売日:11月8日(火)
  • 価格:1,389円(税別)

◆第一特集:DTM音源ヒストリー
  • DTM音源全史
  • Roland音源年表
  • YAMAHA音源年表
  • 今すぐDTMを始めたくなったら…
◆特別企画:DTMの未来
  • VR時代の音作りを考える
  • クリック1回で最適なミキシングを行なうプラグインが登場
  • 音質調整がプロレベルに仕上がる「オンラインマスタリング」とは
◆第二特集:脱初心者 VOCALOID調声入門
  • 耳コピーをスムーズに進めるために知っておきたいこと
  • 耳コピーするときのモニター環境は大事
  • チャレンジ耳コピ【パート別編】【アンサンブル編】
◆連載
  • 浅倉大介に聞く最新シンセサウンド「電子音楽の進化の歴史と語り継ぐ音」INTERVIEW WITH DA
  • Ryu*×kors kのクリエイターさんいらっしゃい!「かめりあ」
  • ダンスミュージックのスタンダード音源を使いこなせ!
  • [新・JPOPの作り方]疾走感のある爽やかなロックを作ろう
  • 楽器が弾けなくてもできる作曲入門 4
  • VOCALOID NEWS
  • DTM TOPICS MEMO
  • DTM用語辞典

紙媒体DTMマガジン休刊のお知らせ
 本誌は2016年12月号の本号をもちまして、紙媒体の発行を休刊させていただき、コンテンツはYouTubeで展開させていただくことになりました。本誌の発行につきましては、今まで多くの皆様に絶大なご支援をいただきましたことを、この場を借りまして厚く御礼申し上げます。今後はコンテンツを動画でご提供させていただくことで、紙媒体よりも分かりやすい情報をお伝えしていきたいと考えています。引き続きよろしくお願い申し上げます

(DTMNAVIコメント)
なんとDTMマガジンが休刊!出版不況だったり、サンレコのiPad版が好評なことからすると、やはり時代なんですかね、、、。寺島情報企画さんは本業の方でもお世話になっていたので、頑張ってほしいです。YouTubeでの情報発信に期待しています!

DTMマガジン 2016年 12 月号

キーボード・マガジン 2017年1月号 WINTER

キーボード・マガジン 2017年1月号 WINTER

  • 出版社:株式会社リットーミュージック
  • 発売日:12月10日(土)
  • 価格:1,500円(税込)

ミュージシャンにとって理想の鍵盤とは? 100人を超えるプロたちに聞く!

■特集:理想の鍵盤(全90P)

ミュージシャンにとって楽器とは、道具であり、相棒であり、インスピレーションの源だ。本特集では、さまざまなミュージシャンたちの理想の鍵盤を探っていく。鍵盤楽器の面白さや奥深さを改めて感じてもらいたい。

  • <コンテンツ>
  • 坂本龍一と理想の鍵盤
  • ミュージシャン100人のお気に入り鍵盤 
  • キーボーディストが選ぶ名鍵盤ソング・ガイド
  • 鍵盤弾き対談~武部聡志×宗本康兵
  • 楽器店で体験するビンテージ・シンセの魅力

キーボード・スコア:

「迷信」スティーヴィー・ワンダー/「アイ・キャント・ゴー・フォー・ザット」ダリル・ホール&ジョン・オーツ/「ザ・キャット(オルガン・ソロ)」ジミー・スミス/「変革の世紀―Piano Solo」坂本龍一

■バイヤーズ・ガイド CD連動

Keyboard Buyers Guide 2017
理想の1台を見つけるためのキーボード購入ガイド

■堀江博久のキーボーディスト考察

金澤ダイスケ(フジファブリック)

■特別企画

浅倉大介のSynthesizer Wonderland Special Edition

■インタビュー
  • ◎冨田ラボ
  • ◎葉山拓亮(Tourbillon)
  • ◎ミッキー吉野
■デモ・テープ誌上共有企画 CD連動

KMゼミナール 第2回審査発表

■キーボード・マガジン注目プレイヤー 推し鍵 CD連動
  • ◎中山貴史(無呼吸過呼吸深呼吸)
  • ◎ベントラーカオル(クウチュウ戦)
  • ◎ショウタロヲ(プロキシオン)
  • ◎ochan(MAGIC FEELING)
■アーティスト・コラム
  • ◎ヒイズミマサユ機(PE’Z)
  • ◎kiyo(Janne Da Arc)
  • ◎戸田宏武(FLOPPY、NESS) 

(DTMNAVIコメント)

キーボードマガジンは鍵盤特集です。私はギタリストなので、ネックとか指板とかにとてもこだわりがあるのですが、鍵盤にはあまり興味がなく、とりあえず鳴ればいいか〜、って感じなんですけど、勉強します!楽器店で体験するビンテージ・シンセの魅力は要チェックですね。

スティヴィーワンダーの名曲「迷信」やキーボード購入ガイド、ヒイズミさんのコラムもおすすめです。

Keyboard magazine 2017年1月号 WINTER (CD付)

サウンド・デザイナー2017年1月号

サウンド・デザイナー2016年11月号

  • 出版社:有限会社サウンド・デザイナー
  • 発売日:2016年12月9日(金)
  • 価格:1350円(税込)

特集1:9名のプロがやさしく基本から指導
作曲が楽しくできる宅録教室

今月のイチ押し特集
作曲が楽しくできる宅録教室

オリジナル曲を作りたいと思っているあなた、自分のギターフレーズを録音してみたいというキミ! そういう望みや夢を叶えてくれる素敵な方法、それが「DTM(デスク・トップ・ミュージック)/宅録」です。この特集では作曲や打ち込み、録音、ミックスなどを第一線で活躍している9人のプロ達がやさしく指導してくれます。さあ、皆さんもこの特集を呼んでDTM/宅録を始めてみませんか?

  • 【ホームルーム】元祖DAW女の小南千明が宅録の楽しさを語る
  • 妄想キャリブレーションが作曲に初挑戦!(講師:JUVENILE)
  • 【1時限目】ドラムとベースの打ち込み(講師:Sugar’s Campaign)
  • 【2時限目】作曲(講師:KAY)
  • 【3時限目】ギタ−録音/基本編(講師:オダクラユウ)
  • 【特別授業】ギタ−録音/応用編(講師:ゆよゆっぺ)
  • 【4時限目】ボーカル録音(講師:飛澤正人)
  • 【ホームルーム】ダイナミックマイク試奏
  • 【5時限目】ミックス(講師:40mP)
  • 【6時限目】音楽配信(講師:みきとP)
  • 機材の接続法 
特集2:2016年の注目宅録アイテムがこの1冊で丸わかり
100機種超! 完全試奏レビュー

この特集では、全110機種のDTM関連アイテムの試奏レポートを一挙に掲載します。すべてのレポートは、プロのミュージシャンやエンジニア、テクニカルライターがチェックをしており、レコーディング現場などでの使用を前提とした本格的な視点で書かれています。年末年始の機材探しのお供に、ぜひご活用ください。

  • [特選注目モデル]
  • エレクトロンAnalog Heat/Analog Drive
  • ポジティブ・グリッドBIAS Rack
  • ネクター・テクノロジーImpact LX49+
  • オトマシンBAM
  • ズームQ2n
  • [試奏した製品カテゴリー]
  • DAWソフト
  • オーディオインターフェイス
  • マイク
  • モニタースピーカー
  • ヘッドホン/イヤホン
  • アンプ/アンプシミュレーター
  • エフェクター
  • アウトボード
  • シンセ/ソフト音源
  • コントローラー
  • 電子ドラム
  • ケーブル
  • PAシステム/ワイヤレスシステム/照明
プロのプライベートスタジオを公開

阪井一生(flumpool)

特選ミュージシャン
  • OGRE YOU ASSHOLE
  • For Tracy Hyde
  • 雷門プロジェクト
  • 冨田ラボ
注目製品

ユニバーサル・オーディオApolloシリーズ

DAW EXPRESS

CUBASE PRO 8.5

  • AKB48 竹内美宥の宅録ミユジック日記
  • 多田慎也のDEMOゼミ
  • (読者の皆さんのデモにプロがアドバイス!)
  • 宅録あるあるTALK&たくろくガールズ(byノッツ)
  • NEW DISC REVIEW
  • News&Information
  • Music Tools

(DTMNAVIコメント)
今月のサウンドデザイナーも強力えす。作曲が楽しくできる宅録教室と、注目アイテム完全試奏レビュー!作曲教室は、特にドラムの打ち込みとギターの録り方が気になりました。レビューは100機種複数ジャンルを網羅しているので、非常〜に濃く熱い!です。初心者にオススメ。

サウンド・デザイナー 2017年 01 月号 [雑誌]



DiGiRECO vol.187

DiGiRECO vol.187

  • 出版社:MUSIC NETWORK CORPORATION
  • 号数:vol.187
  • 発売日:12月9日(金)
  • 価格:0円(全国約1,950箇所の楽器店、リハーサル・スタジオ、ライブハウス、音楽教室、音楽専門学校、大学などで配布)



パソコンでの曲作りに必須の7カテゴリー42プロダクツ

(DTMNAVIコメント)
デジレコも今月は機材特集です。ジャンルごとに42製品を取り扱っているようです。練習スタジオや楽器店で見つけたらゲットですね。

トップへ戻る